So-net無料ブログ作成
検索選択

目的は二つ [音楽]

GWにTOKYOに行った目的は二つ。昨日紹介した場所はその目的の一つではないのだ~~。時間の合間を見て見に行ったのである。一つ目の目的を達成する場所が渋谷だったので行くことが出来た。

で、ファーストターゲットは何かというと

 

                

「アンユージュアル・サスペクツ:ハウスミュージックの誕生」

このドキュメンタリー映画を見ることが目的の一つ!おいらの住んでる所ではおそらく上映はないだろう。。と思いGW期間限定上映ということもあり見に行ったのだ~~!

「ハウス・ミュージック」といわれるジャンルが誕生した瞬間とその当時の伝説を、シカゴ・ハウスのレジェンドDJ達やクラブのオーナー達が語ると言った内容。

今現在のクラブミュージックには大きく3つに分類される(荒い分け方だけど。。)

N.Y(ガラージ)、Chicago(ハウス)、Detroit(テクノ)。その内の一つがこの映画で紹介されている「シカゴ・ハウス」。

 

4月28・29日にはシカゴ・ハウスのゴッド・ファーザー、フランキー・ナックルズ(もちろん映画にも出演)が来日してDJプレイしたようだ。残念ながらこれには行けなかったけどね。

 

 

で、今日はシカゴ・ハウスにちなんだ棚から一掴みを

 

LARRY HEARD/SCENERIES NOTSONGS-Vol1

この映画にも登場するシカゴハウスのレジェンドDJラリー・ハードの94年作品。

これは再発されたもので本人によるリマスタリングされたCDでもある。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 4

kimiko

ドキュメンタリー、おもしろそうですね~!
そういえば最近映画館で観ていないなぁ。。
by kimiko (2007-05-09 07:31) 

norinori27

>kimikoさん
結構マニアックな映画でした(^^;)
by norinori27 (2007-05-09 08:41) 

norinori27

>アキオさん
niceポチありがとう!
by norinori27 (2007-05-09 23:30) 

norinori27

>ぞうの国さん
niceポチありがとう!
by norinori27 (2007-07-18 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。